大学選手データ 2023年 4年生

中京大 清水 隆之介 投手(清林館)

中京大 清水 隆之介 投手(清林館)

2022年10月9日 中部大戦
7回途中まで3安打無失点の投球。四球も1つだけとコントロールの良さが光る。変化球をうまく使える投手ですね。
DSC_6595_1
DSC_6596_1
DSC_6602_1
DSC_6605_1


2022年4月25日 愛知学院大戦
7回裏、1死1,3塁でマウンドへ。同点という厳しいところでしたが、2者連続三振。左バッター2人を最高の形で打ち取りました。こういう投手がいるとチームとしてはありがたいですよね。

DSC_3363_1
DSC_3366_1
DSC_3368_1


中部大 水谷 健吾 投手(星城)

中部大 水谷 健吾 投手(星城)

2022年10月9日 中京大戦
8回1死まで投げて1失点。見事なピッチングでした。7回まで毎回ランナーでしたが、粘り強い投球。7回は無死1,3塁から三振、三振、1ゴロでピンチをしのぐ素晴らしい投球でした。安定感が光ります。
DSC_6609_1
DSC_6620_1
DSC_6617_1


2021年5月3日 東海学園大戦
リーグ戦2度目の登板で初先発に抜擢。4回までパーフェクト。6回までしっかりと2失点で試合を作り、7回に3点目を失ったところで降板となりましたが、大きな1勝をチームにもたらしました。上背もあり(181㎝)、恵まれた体格。球威が上がれば先発のチャンスも増えそうですね。

DSC_3080_1
DSC_3086_1
DSC_3085_1


愛知学院大 渡邊 蒼 投手(岐阜中京)

愛院大 渡邊 蒼 投手(岐阜中京)

2022年10月9日 愛知工業大戦
4回途中からマウンドに上がり、かなりひどい雨の中、7回まで無失点投球。8回はマウンドがひどかったので責められない。粘り強い投球が光りました。今後の自信にしてほしい投球でしたね。
DSC_6792_1
DSC_6793_1
DSC_6796_1


2022年3月2日 西濃運輸戦
西濃運輸の渡邊豪選手とは兄弟。いきなりの兄弟対決で両チームのベンチも大盛り上がりでした。 MAX144㎞をマーク。かなり力が入っていました。 1イニングで奪三振2。まだ細身ですけど、さらなる成長に期待です。


DSC_8159_1
DSC_8162_1
DSC_8165_1

中京大 土井 拓海 内野手(三重)

中京大 土井 拓海 内野手(三重)

2022年10月10日 中部大戦
7番サードで出場。4回にはタイムリー2ベースを放ちました。9回は申告敬遠。やはり力のある打撃は魅力です。
DSC_7065_1
DSC_7067_1


2022年8月28日 星城大戦
7番サードで出場。3安打の固め打ち。2ランホームランはぎりぎりのホームランでしたが、長打なのは間違いなく、しっかりと強いスイングが出来ていました。
DSC_5210_1
DSC_5211_1
DSC_5216_1


2021年4月20日 中部大戦
第3打席までノーヒット。チャンスで回ってきた7回裏の第4打席に左中間へ運ぶ2点タイムリー2ベース。一気に試合の流れを引き寄せた1打になりました。
やはり長打が打てるところが大きな魅力ですね。

DSC_0900_2
DSC_0904_2
DSC_1019_2


中京大 磯貝 和賢 投手(中部大第一)

中京大 磯貝 和賢 投手(中部大第一)

2022年10月18日 愛知東邦大戦
9回にマウンドに上がり、MAX151㎞をマーク。元々来年のドラフト候補でしたが、今年は故障に泣いた様子。それでも勝負は来年。
しっかりと調整して、来年の春にしっかりと結果を出したいですね。
DSC_8825_1


2021年10月30日 中部学院大戦
9回にマウンドへ。ヒットを1本許すもゲッツーを取って3人で抑えました。球威がありますし、次の日の先発予定だったと思いますが、やはり楽しみな投手。来年はエース格で期待したいですね。
現時点で150㎞を超えているのは大きな魅力。故障なくさらなる成長を期待したいですね。

DSC_0927_1
DSC_0929_1
DSC_0932_1

皇学館大 江南 怜 投手(津商)

皇学館大 江南 怜 投手(津商)

2022年10月22日 岐阜協立大戦
9回からマウンドに上がり、タイブレークの10回まで0に。1点を失いましたが、素晴らしい投球を見せました。MAX144㎞をマーク。
DSC_9401_1
DSC_9405_1
DSC_9408_1


2022年8月8日 西濃運輸戦
西濃運輸打線を8回まで1失点。毎回のようにランナーは出したのですが、先頭バッターを許したのは1回と9回だけ。これが粘りの投球の秘訣でしたね。
130㎞半ばのボールでしたが、上手くボールを動かして打ち取るケースが目立ちました。
DSC_0300_1
DSC_0303_1
DSC_0305_1


2021年8月11日東海理化戦
MAX141kmをマーク。コントロールに苦しみ、リズムをつかみきれず。3回4回はポンポンと打たせて取ったので、こういうピッチングを作っていきたいですね。

DSC_8968_1
DSC_8972_1
DSC_8973_1


愛院大 三島 安貴 投手(享栄)

愛院大 三島 安貴 投手(享栄)

2022年10月24日 愛知大戦
3回の無死2塁でマウンドに上がり、そこから連打で1点を失うも、何とか立ち直り1点に留め、徐々に持ち味を発揮。ただ、5回の2ランが重くなってしまいました。7奪三振は立派な数字。
DSC_0749_1
DSC_0757_1
DSC_0754_1


2020年8月19日 至学館大戦
双子の捕手、三島有貴選手は大学で見ていましたが、三島安貴投手は初めて大学で見れました。初回に1点を失いましたが、2回以降は3イニングで5つ三振を奪い、力のあるところを見せました。リーグ戦での登板もありそうですね。
リーグ戦での登板を増やしていきたいですね。チーム内での信頼を高めていってほしい。

DSC_5182_2
DSC_5188_2
DSC_5187_2



愛院大 三島 有貴 捕手(享栄)

愛院大 三島 有貴 捕手(享栄)

2022年10月24日 愛知大戦
3番捕手で出場。3安打と猛打賞。肩の強さでアウトにする場面もあり、能力の高さが光ります。
リードでも双子バッテリーで多く三振を奪う等、息のあったところを見せました。
DSC_0678_1
DSC_0728_1
DSC_0730_1


2021年3月3日 中部大戦
強肩で5回は四球2つのランナーを1塁への牽制送球、2塁への盗塁阻止で刺す活躍を見せました。打席でも四球2つとしっかりとボールを選び、能力の高さを見せてくれました。
2年生でスタメンを取り、秋は打撃でも.385と結果を残しました。
チームを勝ちに結び付けられるキャッチャーになっていってほしいですね。

DSC_0717_2
DSC_0800_2
DSC_0803_2



皇学館大 村田 怜音 内野手(相可)

皇学館大 村田 怜音 内野手(相可)

2022年10月30日 名城大戦
4番1塁で出場。2安打のマルチ。打撃は逆方向に上手く打ったり初球をセンターへ返す打球を放ちました。
やはり存在感は別格ですね。
DSC_2171_1
DSC_2175_1
DSC_2057_1


2021年10月23日 静岡大戦
注目のスラッガー。フルスイングでの長打が期待される存在ですが、第1打席では追い込まれてからやわらかくライトへ放って2ベース。こういう柔らかさも持っているのが個人的には推すポイントですね。2年後には騒がれていてほしいです。

DSC_4740_1
DSC_4743_1
DSC_4750_1


名城大 河田 隆博 外野手(星城)

名城大 河田 隆博 外野手(星城)

2022年10月30日 皇學館大戦
5番センターで出場し3安打の猛打賞。投球に対して素直にバットが出てくるのが特徴。多く打席に立ってほしい選手ですね。
DSC_2066_1
DSC_2069_1


2021年6月8日 佛教大戦

春のリーグ戦で首位打者を獲得。この日は3番に入り同点タイムリーを放ちました。右のヒットメーカーというのはすごいですよね。

DSC_3160_1
DSC_3162_1
DSC_3273_1


ギャラリー
  • 大垣日大 米津 煌太 内野手
  • 大垣日大 米津 煌太 内野手
  • 大垣日大 米津 煌太 内野手
  • 大垣日大 米津 煌太 内野手
  • 大垣日大 山田 渓太 投手
  • 大垣日大 山田 渓太 投手
  • 大垣日大 山田 渓太 投手
  • 誉 子迫 創太 投手
  • 誉 子迫 創太 投手
記事検索
広告
最新コメント
プロフィール

コウ(細川 浩平)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ