高校野球データ

2019年春西三河地区Fブロック

西三河F
◇岡崎工
1次
●0-9岡崎学園
○10-2岡崎
○4-3岡崎西
○7-0松平
2次
○6X-5知立
●3-4豊田西
○2-1安城東
県大会
●1-2刈谷

◇碧南
1次
○9-6安城農林
○11-8豊田北
○6-3碧南工
●0-7岡崎城西
●7-10岡崎城西
○1-0豊田北
2次
●0-9安城東

◇科技高豊田
1次
●1-12西尾東
●7-8杜若
○8-7刈谷工
○3-0安城南
2次
○12-0吉良
○3-0豊田大谷
○11-3刈谷
○10-0刈谷北
●5-12西尾東
県大会
●1-7中京大中京
全三河大会
○4-2豊橋中央
○5-2時習館
●6-9豊川
○3-1岡崎城西
1年生大会
●2-10豊橋中央(7回)

◇知立東
1次
●4-5X豊田大谷
○9-3岡崎東
○10-3幸田
●3-5高浜
○4X-3安城東
2次
●2-5安城

◇幸田
1次
●5-11安城東
●5-14豊田大谷
○7-0岡崎東
○7-3高浜
●3-10知立東

県大会に進んだのが岡崎工と科技高豊田。知立東と碧南が2次進出。幸田も2勝していて、強い学校が揃った印象です。
幸田は夏からバッテリーが残っていて、この中では唯一秋に2次に進めなかった高校ですが、力はあると思うのでこのブロックでも上位進出する可能性も。
科技高豊田は秋になかなか登板出来なかった藤田投手が復活しているかどうか注目。

岡崎工は監督が変わったと聞いているので、どういう雰囲気になっているか。柵木投手がどうなっているかも見てみたい。
混戦ブロック、楽しみです。 

2019年春西三河地区Eブロック

西三河E
◇岡崎城西
1次
○8-1碧南工
○15-0安城農林
●7-9豊田北
○7-0碧南
●4-11豊田北
2次
○2-1鶴城丘
○3-2岡崎学園
●0-6安城学園
県大会
○1-0富田
●1-6愛産大工
全三河大会
○7-0渥美農
○2-1豊橋南
●3-8安城学園
●1-3科技高豊田

◇愛産大三河
2次
●6-8西尾東
県大会
○2-1渥美農
●3-5西尾東

◇鶴城丘
1次
○12-4岡崎商
●1-8刈谷
○7X-6豊田南
○10-4知立東
●2-9刈谷
2次
●1-2岡崎城西

◇豊田
○5-1加茂丘
●2-8豊田工
●5-9吉良
●3-5刈谷北

◇岡崎商
●4-12鶴城丘
●3-14刈谷
●2-10知立
○3X-2豊田南

秋県大会進出校は岡崎城西と愛産大三河。 
本命は愛産大三河でしょうね。夏の経験者も残っていますし、上田投手は打者としての評価が高いですが、投手としてもレベルは高いですし。秋は新チームとして戦う期間の短さが出た気がしますし、どこまでチーム力を上げられたか、注目です。
岡崎城西は大事な試合で競り勝っての県大会出場。1勝しましたし、春にさらなるパワーアップを図れているといいですね。
鶴城丘はこのところ力をつけていて、秋は2次に進出。岡崎城西に負けてなので、リベンジに力が入りますね。
豊田、岡崎商はどこまでチーム力を高めているか。 

2019年春西三河地区Dブロック

西三河D
◇豊田大谷
1次
○5X-4知立東
○14-5幸田
○8-2高浜
○9-2安城東
○8-5岡崎東 
2次
●0-3科技高豊田
○4-3岡崎北
県大会
○8-1西春(8回コールド)
●3-6誠信

◇豊田西
1次
○8-4西尾
●8-9三好
○7-6猿投農林
○3-2豊野
○5-4一色
2次
○4-3岡崎工
●2-15刈谷北
県大会
●1-9大府(7回コールド)
全三河大会
●2-12豊川(6回コールド)

◇碧南工
1次
●2-15豊田北
●1-8岡崎城西
●3-6碧南
●6-9安城農林 

◇岡崎東
1次
●2-7高浜
●5-10安城東
●0-7幸田
●3-9知立東
●5-8豊田大谷

◇西尾
1次
●4-8豊田西
○12-2猿投農林
●0-7豊野
○5-4一色
○6-3三好 
2次
●0-7岡崎西

◇岩津
1次
●2-10岡崎北
○4-1衣台
●1-8安城
●2-6安城学園
●2-5豊田高専

秋県大会進出校は豊田大谷と豊田西。
豊田大谷は1次予選を全勝するなど、少し力が戻りつつあります。サウスポーの三代投手を中心に安定した力を出せればこのゾーンも中心になるでしょうね。
豊田西は部員数が少なく、秋は苦しみながらも接戦をものにしての県大会出場。このあたりは伝統の積み重ねもあるんでしょうね。春もしぶとく戦いたいところです。
この2校を追うのは西尾。昨夏はシードを取るなど、急激にレベルUPをしてから秋の2次に進むなど、力を継続しています。2校に割って入る可能性も。
碧南工、岡崎東、岩津はかつて強かった時期もありますが、新チーム以降は低迷。どこまで冬の間に成長しているか、ですね。

2019年春西三河地区Cブロック

西三河C
◇豊田高専
1次
○16-10衣台
●1-8安城学園
●5-10岡崎北
●4-6安城
○5-2岩津

◇岡崎北
1次
○10-2岩津
●4-5岡崎学園
○6-3衣台
○10-5豊田高専
○10X-9安城
2次
○10-0一色
●6-9刈谷
●3-4豊田大谷

◇豊野
練習試合
●2-6名古屋大谷
1次
●7-8X猿投農林
●4-5X一色
○7-0西尾
●1-3三好
●2-3豊田西
練習試合
○7-1津島東

◇一色
1次
○5-3三好
○5X-4豊野
●4-5西尾
○10-5猿投農林
●4-5豊田西
2次
0-10岡崎北

◇刈谷
1次
●5-7知立
○8-1鶴城丘
○14-3岡崎商
○10-3豊田南
○12-0知立
○9-2鶴城丘
2次
○9-6岡崎北
●3-11科技高豊田(7回コールド)
県大会
○2-1岡崎工
●3-4半田
全三河大会
○7-3桜丘
●3-4安城学園

◇三好
1次
●3-5一色
○9-8豊田西
○3-2猿投農林
○3-1豊野
●3-6西尾

6校ブロックなのですが、秋に全ての学校がどっかと絡みがある珍しい構成に。
豊田高専と岡崎北は秋同じブロック。豊野、一色、三好が同じブロック。刈谷だけ違うのですが、2次で岡崎北と対戦。一色も岡崎北と対戦しています。
岡崎北は鈴木脩-谷口のバッテリー。一色は齋藤投手、刈谷は田村投手と好投手がいます。
豊野も秋は1点差負けが多く、1勝しか出来なかったものの、力は付いてきているため十分2次に行く力はあると思います。
三好はブロックで同じ3勝2敗だったのに、直接対決で負けたために進めなかった不運もありました。豊田高専も秋に2勝していて、このブロックも高いレベルでの混戦になりそう。
刈谷が中心だと思いますが、どこが上がってくるか。成長力も含めて楽しみなブロックになりますね。
 

2019年春西三河地区Bブロック

西三河B
◇猿投農林
1次
○8X-7豊野
●2-12西尾
●2-3三好
●6-7豊田西
●5-10一色

◇豊田工
1次
●0-2刈谷工
○8-2豊田
○10-0加茂丘
○2-1吉良
2次
○7-1刈谷工
●2-4安城学園
●7-8岡崎学園

◇高浜
1次
○7-2岡崎東
●2-8豊田大谷
●3-7幸田
●4-11安城東
○5-3知立東 

◇安城農林
1次
●6-9碧南
●3-12豊田北
●0-15岡崎城西
○9-6碧南工

◇刈谷工
1次
○4X-3杜若(12回)
●7-8科技高豊田
●2-17西尾東
○7-1安城南
2次
●1-7豊田工 

県大会進出校がいないブロック。2次に進んだ豊田工、刈谷工が中心かな、と思いますが、高浜も冬の練習で伸びていたら面白い。
本来は豊田工が抜けているかな、となりそうなのですが、あんまりいい野球が秋は出来てなかったんですよね・・・。どこまで改善されているか。
猿投農林も秋は1勝でしたが、接戦を落としていたので、そこを粘れるようになるとダークホースになれるかも。
どちらにしても安城農林を含めて、抜けたチームが無いので、初戦の入りが大事になりそう。 

2019年春西三河地区Aブロック

西三河A
◇刈谷北
1次
○2-0豊田工
○8-6吉良
○5-1加茂丘
○5-3豊田
2次
○7-5安城東
○15-2豊田西
●0-10科技高豊田
県大会
●1-9栄徳
全三河大会
●4-11新城東

◇杜若
1次
●3-4X刈谷工
○8-7科技高豊田
●1-8西尾東 (7回コールド)
●4-5安城南

◇加茂丘
1次
●1-5豊田
●3-11吉良
●0-10豊田工
●1-5刈谷北

◇安城
1次
●2-12安城学園
○8-1岩津
○11-1衣台
○6-4豊田高専
●9-10X岡崎北
2次
○5-2知立東
●6-8西尾東
●0-5豊田北

◇岡崎
1次
○9X-8松平(12回)
●2-10岡崎工
●0-9岡崎学園
●13-14岡崎西

◇豊田北
1次
○15-2碧南工
○12-3安城農林
●8-11碧南
○9-7岡崎城西
○11-4岡崎城西
●0-1碧南
2次
●2-6岡崎西
○5-0安城
県大会
○7-2知多翔洋
●0-9東邦

西三河の春は1位が無条件で県大会出場、3位までが2次に進む方式。
このブロックは県大会に進んだのが刈谷北、豊田北。2次に進んだのが安城。杜若もいて混戦ブロックですね。
豊田北の弦本投手が新2年生で評判がいいので見てみたいと思っています。
刈谷北は秋に1次で全勝。昨年のチームから強くなってきているので、このブロックも本命でしょうね。
安城は最後豊田北に阻まれての県出場ならず。同じブロックになりリベンジ戦になります。
この3校が中心ですが、杜若も眞井投手を中心に投手が揃っていますので、割って入りたいところ。接戦を落とした秋の反省を活かしたい。
岡崎、加茂丘はまず1勝して勢いに乗りたいですね。 

2019年春名古屋地区Mブロック

Mブロック
◇名経大高蔵
1次
●4-8名市工芸
○8-7南山
○4-3愛知総合工科
●4-7名南工
○4-1名南工
○19-5愛知総合工科
2次
○7-5名古屋
○5-3名東
県大会
●2-3豊橋中央

◇同朋
●4-13名経大市邨
○5-1名城大附
○9-2鳴海
●0-10至学館

◇愛知
1次
○2X-1名古屋工
○10-0惟信
○12-2名市工
○9-6愛知商
2次
○6-4栄徳
●2-4愛工大名電
県大会
●4-8日進西

◇東海
1次
●1-11栄徳
○1-0東海学園
●3-6名東
○18-2緑丘

シード校は愛知。
県大会で初戦敗退と不本意な結果に終わった秋。福島投手を中心に力のある選手もいますので、まずは県大会進出を決めたいところ。
名経大高蔵との一騎打ちになりそう。指導者が変わっていると思うので、どういう感じかは不明ですが・・・。
同朋、東海ともに秋は1次で2勝を上げていて、侮れないブロック。
トーナメント形式ですし、波乱もありそうです。
 

2019年春名古屋地区Kブロック

Kブロック
◇春日井工
1次
●5-6X日進西
○12-2瀬戸北総合
●1-8中部大春日丘
●10-12旭野

◇瀬戸窯業
1次
●2-3長久手
○12-8千種
●0-14中京大中京

◇愛産大工
1次
○11-0南陽
○13-3松蔭
○14-4瀬戸
○10-6明和
2次
○10-3富田
○8-5中部大春日丘
●3-11愛工大名電
●4-6東邦
県大会
○4-0名市工芸
○6-1岡崎城西
○9X-8豊川(延長10回)
●1-5中京大中京
1年生大会
○8-1東浦
●0-7栄徳(8回コールド)  

◇守山・日進
守山は秋不参加
日進
1次
●0-14東邦
●5-6中村
●3-29高蔵寺
●1-11東郷

シード校は愛産大工。
このブロックはちょっと抜けていますね。普通にやればシード&県大会は堅そう。ショートの横井選手は注目ですので、どこかでまた見たい選手です。
瀬戸窯業は着実に力をつけてきていますので、この春でなんとかいいところを見せたいところ。春日井工との2位争いかな?
合同チームの守山・日進は過去にも組んだときに勝ったのを見ています。まずは一つ勝てるように頑張ってほしいですね。 

2019年春名古屋地区Jブロック

Jブロック
◇千種
1次
●0-17中京大中京
●8-12瀬戸窯業
●2-3長久手 

◇向陽
1次
○13-1春日井商
○9-6名古屋南
○17-0名大附
●1-3中部大第一 
2次
○2-1長久手
●1-6日進西

◇昭和
1次
○11-2春日井
○13-2瑞陵
○14-1桜台
 2次
●1-9中部大春日丘
県大会
●7-8愛知黎明

◇春日井
●2-11昭和
●3-4X桜台
○8-0瑞陵
●1-6桜台

シード校は昭和。
昭和は秋に見ましたが体格のしっかりした選手が多く大型チーム。土方投手はかなりの素質を感じます。城捕手ら楽しみな選手が多いです。
千種は新2年生の豊嶋選手がどうなっているかどこかで見たい。
向陽はあと一歩で県大会に進めずも昭和を止めるとしたらここですね。春日井は秋に昭和と同ブロックで大敗。どこまで春に再戦で迫れるか。初戦は注目です。
 

2019年春名古屋地区Iブロック

Iブロック
◇名経大市邨
1次
○13-4同朋
○5-4名城大附
●5-9至学館
○6-4鳴海
2次
●1-2菊華

◇天白
1次
○12-0菊里
○13-5名古屋大谷
○13-1春日井西
●1-3享栄
2次
○5-4東郷
●9-11菊華

◇至学館
1次
○2-1名城大附
○9-2鳴海
○10-0同朋
○9-5名経大市邨
2次
○7-5星城
●0-6東邦
県大会
○9-2菊華(7回コールド)
○3-0愛知啓成
○10-3愛知黎明(8回コールド)
●1-3西尾東
1年生大会
●3-4享栄

◇名古屋南
1次
●0-12中部大第一
●6-7春日井商
●6-9向陽
○13-1名大附

◇名古屋国際
●3-9星城
●12-15菊華
●1-6豊明
●5-8大同大大同

シード校は至学館。
このブロックの成績を拾っていて、一番びっくりしたのが、名古屋国際が秋に全敗だったこと。相手を見ると強豪ぞろいの死のブロックだったのですが、それにしても・・・。好左腕の田中投手が最終学年の春になってどこまで伸びているか。注目したいですね。

至学館は渡邊投手、村瀬選手、牧山捕手らタレントが揃っています。専用球場が出来て、野球の質が変わると監督さんが公言されていたので、どういう野球をするか、すごく見てみたいです。

名経大市邨は鈴木亮投手、佐藤捕手のバッテリーがいて、県大会に進む力のあるチーム。天白は夏に名電を土俵際まで追い詰めましたが、その後の新チームでもあと県大会まであと一歩まで進み、地力の高さを感じます。
この両チームの1回戦は屈指の好カードになりますね。

名古屋南も秋は1勝止まりもレベルの高いチームに善戦しています。

ここのブロックも至学館が抜けているとはいえ、侮れないチームが揃って、2位争いは激戦になりそうです。 
ギャラリー
  • 2019年春西三河地区Fブロック
  • 2019年春西三河地区Eブロック
  • 2019年春西三河地区Dブロック
  • 2019年春西三河地区Cブロック
  • 2019年春西三河地区Bブロック
  • 2019年春西三河地区Aブロック
  • 2019年春名古屋地区Mブロック
  • 2019年春名古屋地区Lブロック
  • 2019年春名古屋地区Kブロック
広告
プロフィール

コウ(向坂 昇)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ