安城 小田 真ノ介 投手

2022年5月14日 桜丘戦
6回の大量点のところでマウンドに上がり、ボークで失点したもののそこから粘り強く投げました。
右のスリークォーターからまっすぐは120㎞前半くらいでしたが、ボールが動いている感じで空振りも取っていました。まずまず身体もありますし、球威が上がってこれば、秋以降も楽しみな投手。

DSC_8571_1
DSC_8573_1
DSC_8575_1