愛知 清水 慈太 投手

右のサイドハンド。やや独特なひじの使い方で130km近いまっすぐを投げ込みます。
四球が多かったことは課題ですが、まっすぐで三振を取る場面も結構ありました。終盤まで試合をもつれさせた立役者ですね。

DSC_3435_2
DSC_3440_2
DSC_3439_2