2020年09月

愛工大名電 宮崎 海 内野手

愛工大名電 宮崎 海 内野手

1年生大会で4番を任されて、大成戦ではホームランを放ちました。
スラッガータイプとして伸びてほしいですね。

9月12日
新チームも4番。大きいのが打てる選手としてプレッシャーを与える存在になってほしい。
DSC_1666_2DSC_1669_2



DSC_6103_1
DSC_6135_1
DSC_6137_1
DSC_6148_1



愛工大名電 寺嶋 大希 投手

愛工大名電 寺嶋 大希 投手

寺嶋投手は右のオーバーハンド。
秋季東海大会で登板し、まっすぐは130km後半(MAX138km)を記録。
上背もまずまずあり、田村投手が大黒柱という感じですが、伸びしろはあり、3年の頃には逆転も。

9月12日
この日のMAXは139km。140km以上も投げるようですね。ピンチでの連続三振は圧巻でした。
DSC_1810_2
DSC_1816_2
DSC_1814_2


DSC_3464_1
DSC_3469_1
DSC_3470_1
DSC_3472_1


愛工大名電 田村 俊介 投手

愛工大名電 田村 俊介 投手

春の県大会で鮮烈デビュー。130km中盤のまっすぐと堂々とした雰囲気は現中日の濱田投手を彷彿とさせました。

1年生の夏は背番号1で迎えました。中部大第一戦は完投勝利。逆転勝利の立役者になりました。

大事に育ててほしいですね。

9月12日
打者として出場しこの日は野手専念。打者としても非凡。
DSC_1656_2
DSC_1662_2
DSC_1665_2


DSC_0578_1
DSC_0585_1
DSC_0595_1
DSC_0602_1


愛工大名電 野嵜 健太 投手

愛工大名電 野嵜 健太 投手

右のオーバーハンド。腕の振りが速く、まっすぐは目測で130km中盤~後半。スライダーの切れもいい。
どっしりとした下半身で安定感ある。

2020年9月12日
140kmを記録。球威が上がっていますしこの先も楽しみですね。
DSC_1692_2
DSC_1699_2
DSC_1700_2


DSC_6331_1
DSC_6332_1
DSC_6342_1
DSC_6335_1


滝 渡邉 大河 捕手

滝 渡邉 大河 捕手

1番捕手と珍しい打順。ヒットは無かったですが四死球で2度出塁。肩の良さが光り、2.1秒くらいでセカスロを投げます。好リードも光りました。

DSC_1690_2
DSC_1817_2
DSC_1818_2




碧南 金丸 拓夢 外野手

碧南 金丸 拓夢 外野手

体格もあり、脚もなかなかの速さ。打球はおっつけの打球が伸びて外野の間に運べますし、上でやれる選手ですね。

右投げ右打ち

DSC_1518_2
DSC_1519_2
DSC_1521_2



東邦 落合 智哉 捕手

東邦 落合 智哉 捕手

こちらも1年生で先発マスク。セカスロで1.85秒をマーク。打っても4打数3安打と素晴らしいバッティングで決勝打も彼。今後注目選手になりますね。

DSC_1918_2
DSC_1920_2
DSC_1842_2


東邦 三浦 心空 内野手

東邦 三浦 心空 内野手

1年生で1番ショートに抜擢。1安打1四球と打撃でまずまずの結果でしたが、守備では安定感のあるフィールディングを披露。楽しみな選手ですね。

DSC_1877_2
DSC_1882_2
DSC_1900_2


中部大第一 服部 直哉 投手

中部大第一 服部 直哉 投手

変則の長身サウスポー。細身ですが上背があり、今後身体が出来て球威が上がってくると面白い存在になりそう。

DSC_1937_2
DSC_1940_2
DSC_1941_2




愛工大名電 有馬 伽久 外野手・投手

愛工大名電 有馬 伽久 外野手・投手

センターから逆にしっかりとライナーが打てるので、打率が上がりますよね。
元々は投手とのこと。観戦した日は外野で出場していました。

DSC_1671_2
DSC_1678_2
DSC_1681_2




ギャラリー
  • 至学館 古田 隆之介 投手
  • 至学館 古田 隆之介 投手
  • 至学館 古田 隆之介 投手
  • 名経大市邨 星野 佑成 捕手
  • 名経大市邨 星野 佑成 捕手
  • 名経大市邨 星野 佑成 捕手
  • 名経大市邨 星野 佑成 捕手
  • 星城 森瀬 敬太 三塁手・投手
  • 星城 森瀬 敬太 三塁手・投手
記事検索
広告
最新コメント
プロフィール

コウ(細川 浩平)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ