馬券収支(2月11日)

東京9R
8 ゴージャスランチ 単複 5着 外れ

東京10R
10 キャナルストリート 単複 1着 的中

購入 2000円 払い戻し 6400円 回収率 320%

2019年累計
購入 56800円 払い戻し 52950円 回収率 93.2%

1R的中して少し戻せました。良かった。

ある程度絞っていかないと駄目ですね。

クイーンSは買えば良かったけど。 

2019年春名古屋地区Kブロック

Kブロック
◇春日井工
1次
●5-6X日進西
○12-2瀬戸北総合
●1-8中部大春日丘
●10-12旭野

◇瀬戸窯業
1次
●2-3長久手
○12-8千種
●0-14中京大中京

◇愛産大工
1次
○11-0南陽
○13-3松蔭
○14-4瀬戸
○10-6明和
2次
○10-3富田
○8-5中部大春日丘
●3-11愛工大名電
●4-6東邦
県大会
○4-0名市工芸
○6-1岡崎城西
○9X-8豊川(延長10回)
●1-5中京大中京
1年生大会
○8-1東浦
●0-7栄徳(8回コールド)  

◇守山・日進
守山は秋不参加
日進
1次
●0-14東邦
●5-6中村
●3-29高蔵寺
●1-11東郷

シード校は愛産大工。
このブロックはちょっと抜けていますね。普通にやればシード&県大会は堅そう。ショートの横井選手は注目ですので、どこかでまた見たい選手です。
瀬戸窯業は着実に力をつけてきていますので、この春でなんとかいいところを見せたいところ。春日井工との2位争いかな?
合同チームの守山・日進は過去にも組んだときに勝ったのを見ています。まずは一つ勝てるように頑張ってほしいですね。 

馬券収支(2月10日)

京都11R 京都記念
10 ステイフーリッシュ 単複 複勝のみ的中
7 パフォーマプロミスから10・11のワイド 軸4着で外れ

購入2000円 払い戻し 700円 回収率35%

2019年累計
購入54800円 払い戻し46550円 回収率84.9%

うーん。結構自信あったんだけどなぁ。。。 

2019年春名古屋地区Jブロック

Jブロック
◇千種
1次
●0-17中京大中京
●8-12瀬戸窯業
●2-3長久手 

◇向陽
1次
○13-1春日井商
○9-6名古屋南
○17-0名大附
●1-3中部大第一 
2次
○2-1長久手
●1-6日進西

◇昭和
1次
○11-2春日井
○13-2瑞陵
○14-1桜台
 2次
●1-9中部大春日丘
県大会
●7-8愛知黎明

◇春日井
●2-11昭和
●3-4X桜台
○8-0瑞陵
●1-6桜台

シード校は昭和。
昭和は秋に見ましたが体格のしっかりした選手が多く大型チーム。土方投手はかなりの素質を感じます。城捕手ら楽しみな選手が多いです。
千種は新2年生の豊嶋選手がどうなっているかどこかで見たい。
向陽はあと一歩で県大会に進めずも昭和を止めるとしたらここですね。春日井は秋に昭和と同ブロックで大敗。どこまで春に再戦で迫れるか。初戦は注目です。
 

馬券収支(2月9日)

京都12R
6 バレーロ 単複 9着 外れ

購入1000円 払い戻し 0円 回収率0%

2019年累計
購入 52800円 払い戻し 45850円 回収率86.8%

東京を2レース買うつもりも中止。

負け幅が広がってきた。やばい・・・。 

2019年春名古屋地区Iブロック

Iブロック
◇名経大市邨
1次
○13-4同朋
○5-4名城大附
●5-9至学館
○6-4鳴海
2次
●1-2菊華

◇天白
1次
○12-0菊里
○13-5名古屋大谷
○13-1春日井西
●1-3享栄
2次
○5-4東郷
●9-11菊華

◇至学館
1次
○2-1名城大附
○9-2鳴海
○10-0同朋
○9-5名経大市邨
2次
○7-5星城
●0-6東邦
県大会
○9-2菊華(7回コールド)
○3-0愛知啓成
○10-3愛知黎明(8回コールド)
●1-3西尾東
1年生大会
●3-4享栄

◇名古屋南
1次
●0-12中部大第一
●6-7春日井商
●6-9向陽
○13-1名大附

◇名古屋国際
●3-9星城
●12-15菊華
●1-6豊明
●5-8大同大大同

シード校は至学館。
このブロックの成績を拾っていて、一番びっくりしたのが、名古屋国際が秋に全敗だったこと。相手を見ると強豪ぞろいの死のブロックだったのですが、それにしても・・・。好左腕の田中投手が最終学年の春になってどこまで伸びているか。注目したいですね。

至学館は渡邊投手、村瀬選手、牧山捕手らタレントが揃っています。専用球場が出来て、野球の質が変わると監督さんが公言されていたので、どういう野球をするか、すごく見てみたいです。

名経大市邨は鈴木亮投手、佐藤捕手のバッテリーがいて、県大会に進む力のあるチーム。天白は夏に名電を土俵際まで追い詰めましたが、その後の新チームでもあと県大会まであと一歩まで進み、地力の高さを感じます。
この両チームの1回戦は屈指の好カードになりますね。

名古屋南も秋は1勝止まりもレベルの高いチームに善戦しています。

ここのブロックも至学館が抜けているとはいえ、侮れないチームが揃って、2位争いは激戦になりそうです。 

2019年春名古屋地区Hブロック

Hブロック
◇鳴海
1次
●2-9至学館
●2-9同朋
●1-10名城大附
●4-6名経大市邨

◇瀬戸
1次
●5-9明和
○8-1南陽
○14-3松蔭
●4-14愛産大工

◇星城
1次
○9-3名古屋国際
○9-0大同大大同
○12-4菊華
○9-2豊明
2次
●5-7至学館
県大会
○6-2誉
●2-3中部大春日丘
尾東大会
○8-1日進西(7回コールド)
○11-2栄徳

◇豊明
1次
●0-10菊華
○6-1名古屋国際
●2-9星城
○7-3大同大大同
○5-4菊華
●1-5大同大大同

◇旭野
1次
●2-13中部大春日丘
●2-4日進西
○9-0瀬戸北総合
○12-10春日井工

シード校は星城。野球太郎にも名前が挙がった石黒投手を中心に力のあるチーム。尾東大会も優勝していますし、秋3位だった中部大春日丘と1点差。この試合を勝っておけば・・・、という感じだったでしょうね。
秋も厳しいブロックでしたが、今回も公立の好チームが揃った印象。ただ、しっかりと勝ち切って夏シードを取れるように持っていきたいでしょうね。
豊明が2番手かな?瀬戸は山崎選手の長打力に注目。鳴海も夏に名経大高蔵を破っているように侮れないチーム。旭野も秋に2勝していますし2位争いは混戦になりそう。 

2019年春名古屋地区Gブロック

Gブロック
◇名南工
1次
●3-5名市工芸
●2-3愛知総合工科
○7-4名経大高蔵
○2-1南山
●1-4名経大高蔵

◇春日井商
1次
●1-13向陽
○7-6名古屋南
○12-8名大附
●0-7中部大第一

◇中部大春日丘
1次
○13-2旭野
○15-0瀬戸北総合
○8-1春日井工
○3-1日進西
2次
○9-1昭和
●5-8愛産大工
県大会
○4-2大成
○3-2星城
○豊橋中央
○4-3誠信
準決勝
●2-8中京大中京
3位決定戦
○23-20西尾東(延長12回)
東海大会
●1-2三重
1年生大会
●0-8愛工大名電

◇惟信
1次
●0-10愛知
●1-11名市工
●0-11愛知商
●2-8名古屋工

◇高蔵寺
1次
○17-2中村
●5-7東郷
○29-3日進
●1-21東邦

秋に初めて東海大会に進出した中部大春日丘。学校として一つ壁を破ったことは大きな経験になってますよね。
元々春に強い春日、ですから、このゾーンは問題なく突破したいところ。
待ったをかけるとすると、名南工、高蔵寺かな。どちらも秋に2勝していますし、名南工は強い相手と接戦をしています。成長次第では侮れないかも。
高蔵寺も藤井投手が夏にいいボールを投げていたので、伸びていれば楽しみ。
それでも泉投手を中心に、投手陣もそろっていますので、中部大春日丘優位は動かないかと。 

2019年春名古屋地区Fブロック

Fブロック
◇南陽
1次
●0-11愛産大工
●1-8瀬戸
2-13明和(5回コールド)  
○4-2松蔭

◇ 旭丘
1次
●6-7名古屋
●1-8富田
○14-4山田

◇名市工芸
1次
○5-3名南工
○8-4名経大高蔵
○15-11南山
●5-6愛知総合工科
2次
●0-8東邦
県大会
●0-4愛産大工

◇名古屋大谷
練習試合
○6-2豊野  
1次
●5-15享栄
●5-13天白
○5-4春日井西
○12-0菊里

◇春日井西
●1-8享栄
○4-1菊里
●1-13天白
●4-5名古屋大谷

名市工芸がシード校。しぶとくシードを確保続ける名市工芸ですが、対抗馬は名古屋大谷ですかね。福林投手は隠れた好左腕。どこまで成長しているか楽しみ。
旭丘は前のチームが強かったですが、現チームがどこまで伸びているか。首脳陣の手腕が楽しみです。
南陽も少しずつ強くなっている印象がありますし、春日井西は名古屋大谷と秋に続いて同じブロック。こういうところも波乱の要素になったりしますよね。 

2019年春名古屋地区Eブロック

Eブロック
◇名城大附
1次
●1-2至学館
●1-5同朋
●4-5名経大市邨
○10-1鳴海

◇名古屋工
1次
●1-2X愛知(延長10回) 
○2-1愛知商
○8-2惟信
○11-4名市工
2次
○3-2桜台
●6-7明和

◇中京大中京
1次
○17-0千種
○14-0長久手
○14-0瀬戸窯業
2次
○13-3中部大第一
●6-8享栄
県大会
○10-0江南(5回コールド)
○7-1科技高豊田
○13-3東浦(6回コールド)
○5-1愛産大工
○8-2中部大春日丘
●4-8東邦
東海大会
○11-2静岡
○4X-3菰野
●2-13津田学園(5回コールド)
1年生大会
○8-1半田(7回コールド)
○7-0東邦(8回コールド)
○8-5享栄
○8-1愛工大名電(7回コールド)

◇愛知総合工科
1次
●0-11南山
○3-2名南工
●3-4名経大高蔵
○6-5名市工芸
●5-19名経大高蔵 

◇大同大大同
1次
●0-9星城
○7-2菊華
○8-5名古屋国際
●3-7豊明
●0-10菊華
○5-1豊明

東海大会まで進んだ中京大中京が本命。秋に1年生でフル回転をした高橋投手がどういう状態で春を迎えているかが注目ですね。毎年冬の間に伸び悩む傾向がありますが、今年はどうなっているか。
それを占うにはちょうどいいというか、1次にしては骨のあるチームが揃いました。
2次に進んだのは名古屋工だけですが、他のチームも競合が揃うゾーンで戦っていて、成長次第では中京大中京を苦しめる可能性もありそうです。
名古屋工の三浦投手、村瀬捕手のバッテリーは力があり注目。チームとしても秋に見た時に雰囲気のいいチームだったので、春に見てみたいです。
名城大附は夏に向けて力を着実に上げてくるチームなので、秋は苦戦しましたがこのブロックでどういう試合を見せるか注目です。
中京大中京が1位だと思いますが、2位はどこが出てくるか予想がつかないブロックですね。 
ギャラリー
  • 2019年春西三河地区Fブロック
  • 2019年春西三河地区Eブロック
  • 2019年春西三河地区Dブロック
  • 2019年春西三河地区Cブロック
  • 2019年春西三河地区Bブロック
  • 2019年春西三河地区Aブロック
  • 2019年春名古屋地区Mブロック
  • 2019年春名古屋地区Lブロック
  • 2019年春名古屋地区Kブロック
広告
プロフィール

コウ(向坂 昇)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ